25時の日記 Part2

    ファイナルステージ最終戦

    ファイナルステージ、かろうじて巨人は勝ったが実際は三勝三敗の五分。仮に吉見が戦線離脱していなければ中日が日本シリーズに進出していたと思う。そんなこと言い出したら巨人だって杉内が万全の状態で出ていれば……となるが、ペナントで10ゲーム離されたほど力の差はない。

    中日の敗因は投手起用。最終戦、何故大野を中四日で先発させなかったのか。伊藤が調子良かったからみたいだが、駒がいるのに経験の浅い若手を中三日で投げさせたのは疑問を感じる。当日リリーフ登板した大野がびゅんびゅん球威のあるボールを投げていたのを見た首脳陣はほぞを噛む思いだったに違いない。

    巨人の不安材料は抑え。西村のだらしないこと。一点差じゃ危なくて見てられない。故障上がりのマシソンは調子はまだ8~9分程度だが西村より安定感はある。後ろの配置を換えたほうがいい。
    1. 2012/10/24(水) |
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://katsuragi3.blog.fc2.com/tb.php/1099-a4448ce4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad