FC2ブログ

    25時の日記 Part2

    王様

    久しぶりに王様の直訳聴いた。笑える。

    1. 2019/09/03(火) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    モヤさま

    大江さんが辞めてから遠ざかっていた。大江ロス。あの人を超えるモヤさまアシスタントはまずいない。比較したら気の毒。

    四代目の田中瞳アナは結構期待できるそう。物怖じしないで突っ込めるあたりは適任かも。
    来週からまた観ようと思う。

    https://youtu.be/kyHOUWar2zU?t=541

    1. 2019/08/05(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    町でいちばんの美女

    普段読書するとき、淡々と無感情に読み進める。めったに感情移入はしない。
    久しぶりに再読したチャールズ・ ブコウスキーの表題作『町でいちばんの美女』。
    前も同じようにツッコミを入れたのを思い出した。
    「なんとかなっただろう」
    男に対して、女に対して。
    いや、なんとかならなかったんだろうね。

    繊細で弱い女かというと、案外したたかな面を持っている。
    喉を切った傷跡を見ると男は逃げていくから、先にお金をもらう。
    妙な箇所に感興を催すのはなんでだろう。自分が年を重ねて神経が図太くなったから? 

    10分もあれば読める短篇。でも、さらっと読み流せないのは登場人物のもろさに心を奪われてるから。
    文中から外れたところで多くの人(読者)を魅するほどにキャスはいい女なんだな。
    1. 2019/07/10(水) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    田村アナ

    TBSの田村真子アナ、かわいすぎ。

    https://youtu.be/XdOuz2mxkvQ?t=197
    1. 2019/06/13(木) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    フレディ・キング

    三大キングの一人。
    ジャケットを脱ぎ捨てるときのラフな振る舞い、いいね。
    アバウトな感じがまさにブルース。

    ガツンとくるフィンガーピッキングが実にパワフル。
    声量のあるボーカルとあいまって、聞き手を魅了。

    1. 2019/05/28(火) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ケーシー高峰

    もう見られないと思うと、残念でならない。
    演芸番組に欠かせない存在だった。

    1. 2019/05/04(土) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Howlin' Wolf 『Spoonful』

    強烈なだみ声が無性に聴きたくなるときがある。
    バックのヒューバート・サムリンの切れ味鋭いギターが歌を盛り上げる。

    1. 2019/04/25(木) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    The Beat

    なんとオーティスがMC。
    パーシー・スレッジにサム&デイブと出演陣の豪華なこと。
    口パクじゃないのがいいね。

    1. 2019/04/05(金) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    You may be right

    誰がなんと言おうが、ビリー・ジョエルは80年前半が最高
    「グラス・ハウス」「イノセント・マン」この二枚は必聴盤

    1. 2019/03/14(木) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Z.Z. Hill

    動くヒルを見るのはじめて。
    マラコ時代の代表曲『Down Home Blues』

    1. 2019/02/12(火) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アナログカートリッジ

    昔使ってたフルオートプレーヤーDENON DP-47Fの付属MCカートリッジDL-80を今のアナログシステムに組み込んでみた。
    Technics 1200mk3に買い換えて(カートリッジShure97XE)、繊細感に差を感じたため、故障がちの47Fを処分。安物カートリッジDL-80に見向きもしていなかった。

    いざ使ってみると、高域にやや癖はあるが、音域は広く、単品で販売できるレベル。DP-47FではDL-80の実力を発揮できなかったようだ。MCの割に音圧は高くMMで使えるが、プリメインのMCポジションで聴くほうがパワーが入り、より繊細感は増す。
    調べたら交換針の製造はすでに終了。再発は期待できない。誰が買うんだって話。本体プレーヤーはとうに作ってないし、採算度外視して現ユーザー相手に製造するほどメーカーは親切じゃない。単品販売したところで定価6千円の交換針などオーディオマニアは歯牙にもかけない。
    いつまで使えるか心配だ。



    1. 2019/01/20(日) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    罰金ガール

    今年の正月はほとんどテレビを観なかった。
    唯一録画チェックしたのが『志村鶴瓶のあぶない交遊録』。
    人気コーナー『英語禁止ボーリング』の罰金を徴収するアシスタントの女性が激カワで誰か調べた。

    山本成美さん
    レースクイーンか。陰ながら応援します。
    https://pbs.twimg.com/media/Dlk_McdUUAATpuM.jpg
    1. 2019/01/05(土) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    謹賀新年

    あけましておめでとうございます

    見たいテレビ番組がない
    DVD借りようと思ったけど、寒くて出かける気がしない
    今日は音楽聴いて過ごす
    新年早々ジミヘン
    1. 2019/01/01(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アップグレード

    7から10にアップグレードした。

    このサイトが簡潔で非常に助かった。
    https://comp-lab.net/windows10-free-upgrade#comment-867

    無料期間は過ぎているが、マイクロソフトからISOをダウンロードすればインストール可能。
    自分の場合、7のダウングレード版なので、一旦8.1に。これもISOをダウンロードし、USBに保存。
    上書きアップグレードして8.1を試してみたら、あきれるほど使いにくく5分で終了。10に上書きアップグレード。
    更新プログラムに時間はかかったが、特にトラブルなくアップグレードに成功。

    メーラー、エディタ、オフィス、セキュリティソフトを入れた後、ブラウザを開こうとしたら、なぜかエッジが使えない。「表示されません」と出るので、代用にグーグルクローム。
    半日つぶれた。
    1. 2018/12/31(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    SHURE

    シュアのカートリッジが製造終了してるのを今頃知った。
    在庫限り。
    所有してるのは44-7、97XE、85G。それぞれキャラクターは異なる。
    電圧が大きくがつんとした音の44-7、オーディオ的なおとなしめの97XE。平凡な85G。
    常用してるのは44-7。テク二クス(アンプ、スピーカー)の繊細感にパワーがプラス。大味なカートリッジといわれているが、細かい音をきっちり拾うし、ボーカルのさ行は耳障りにならない。
    針も在庫限り。といってDJで酷使するわけじゃないので慌てて買いに走る必要はない。普通に聴いてる分に針先はほとんど磨耗しない。埃に注意してれば交換不要とは言わないが、相当長持ちする。いざとなったらJICOの互換針で問題ないはず。
    1. 2018/12/01(土) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ